› はいきょ漫遊記 › 空の旅

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2013年07月20日

長距離移動の敵をやっつける


「正しくバブリーなスイート」の続きです。

エミレーツ航空のスイート



その前に、エミレーツ航空はビジネスクラスもすごいんです

↑これで一人分の席です


↑専用のミニバー


↑フルフラットで寝られます


ビジネスクラスにも専用のミニバーはあるし、
フルフラットになるのですが
完全に独立した席の中でゆっくりと過ごしたい人にはスイートがいいようですface01

それとゴールドのきらきら感はスイートだけのようですicon53



本題ですicon53
エミレーツ航空のすごいところface01



何でしょう??




シャワールーム!



このシャワールームは予約が必要となりますface01
そしてアメニティはタイムレス・スパブルガリicon112

さすがバブリー


そして、ビジネスクラスの乗客も利用できるソーシャルエリアがあります


バーカウンター
※機内です

ここではファーストクラスの人とビジネスクラスの人が
お酒を飲みつつ軽食をつまみながら交流することができますicon12



こんなエミレーツ航空が本拠とするドバイにもあっと驚くようなものがたくさんありそうですね~

行ってみたいface02



旅のお問い合わせはこちらから↓



おわり^o^  


Posted by カモ at 09:02Comments(0)空の旅

2013年07月19日

正しくバブリーなスイート


7/1の記事「ファーストじゃないファーストクラス」にて
シンガポール航空のスイートについて書きましたが
(※スイート・・・ファーストクラスの上のクラス)


それを上回るスイートを導入している航空会社がありますface01


エミレーツ航空
(A380、Airbus A340-500他)

エミレーツ航空はドバイを本拠とする航空会社で、
日本では成田・羽田・関空に就航していますicon53


ドバイと言えば!
アラブ随一の金融都市として、数年前から注目されている都市でもありますicon53
となるとスイートも豪華なわけで




シンガポール航空はブラウンを基調としたシックで落ち着いた感じでしたが




結構バブリーな感じですface01





CAさんの制服もドバイの航空会社らしくて素敵ですねicon12
この左端の光っているもの、これ実は



専用のミニバーなのですicon53

ペリエやミネラルウォーターやジュースなどが席に着いた瞬間から準備されています
もちろんウェルカムドリンクは別です
すごいキラキラしてますねicon97


真ん中のパーテーションをおろして会話したり


キラキラ


もちろんフルフラットになるので、寝転がれます

椅子を倒しマットレスを敷くと




この他には調光可能な間接照明、化粧台、鏡、クローゼットを各個室に完備してあります。

豪華な内装なのでこれだけで驚きですが、
エミレーツ航空のスイートはこれだけではありません!icon88

続きはまた明日!



旅のお問い合わせはこちら↓
  


Posted by カモ at 11:53Comments(0)空の旅

2013年07月01日

ファーストじゃないファーストクラス

きょうはシンガポール航空
シンガポール航空のビジネスクラスはかなり好評のようですface01
それもそのはず、フルフラット(完全に水平な状態)で軽い羽毛布団に大きな枕



そして、ビジネスクラスも好評なシンガポール航空のファーストクラス



並びはこんな感じです↓




かなり広々としていますねicon53
席というより、なんかもうソファみたい




ソファ・・・・・・・




もちろん、フルフラット(完全に水平)ですface01


ちなみにアメニティーも豪華ですicon88icon12
フェラガモのトイレタリーで身だしなみを整え、移動はスウェードのスリッパで、
ジバンシーのパジャマを着て就寝icon111

食事の際にはまたまたジバンシーデザインのテーブルウェアで優雅に。

わたしなら卒倒してます



こーんな豪華なファーストクラスですが、
ファーストクラスがファーストでなくなる、一回り上質なクラスがシンガポール航空ではA380にのみ存在するのです

その名も「スイート」


席はこのような個室になっており、プライベート空間をきっちりと確保することができますicon100




用途は様々!

足を伸ばして、楽ーな体勢でくつろぐのもあり、



テーブルを出して二人でお茶するもよしicon01



シートを前に倒し、写真手前のサイドテーブルをぐっと下に押し、壁からベッドをばたんとおろします。
イメージとしては、外国の壁に収納するベッドが一番近そうです



そして↓

ベッド完成




これは窓際の席ですが、真ん中の列の席では





場合によってはツインベッドにもなりますface01





(※飛行機の中です)



ベッドで朝食を




まさに空飛ぶホテルicon20



このシンガポール航空エアバスA380
2013年8月10日~8月18日に成田-シンガポール間
2013年8月11日~8月17日に大阪-シンガポール間
の期間限定で就航されますicon53

日本では稀有なスイートクラスを体験できる滅多にない機会ですよicon12


ちなみに、その間そのビジネスクラスに乗って、もしも運が良ければスイートクラスを見学できるかも?
エコノミーからはできないので、それだけでもビジネスに乗る価値がありそうですねicon53

乗りたいなんて言わないからせめて見学したい・・・・・icon12



旅のお問い合わせはこちら↓





おわりicon20  


Posted by カモ at 12:27Comments(2)空の旅

2013年06月25日

博多・大名発のあれが世界へ



おはようございます。



昨日大韓航空の機内食についてブログを書きました
大韓航空のビジネスクラスでは、軽食にラーメンが用意されていますicon171
(※全路線ではありません)







日本の航空会社にもありました軽食ラーメンicon53


全日空(ANA)



博多一風堂より、




空の上のとんこつ、その名も「そらとん」
(※公式HPより)


日本発着のヨーロッパ路線のみ
2013年6月よりサービス開始





薫り立つ醤油、その名も「ふるさと」

日本発着のアメリカ路線(ホノルル除く)
2013年6月よりサービス開始



共にビジネス、ファーストのみだそうです



一風堂と言えば、学生の頃学校の斜向かいにある一風堂に何度行ったことか
もやしがかなりおいしかった記憶がありますface01



みなさんはいざ海外に行くとなると、途端に恋しくなる食べ物はありますか?
わたしは麺類が食べたくなりますicon136
学生の頃の味を空の上で食べられるなんていいなー

いつかビジネスに乗れるようになるまでこの上空の一風堂が続きますように!



個人旅行でANAをご利用の際はぜひ頼んでみてください^^



旅のお問い合わせはこちら↓



お昼前なので書いているだけでお腹がすいてきましたicon95

おわり
  


Posted by カモ at 10:35Comments(0)空の旅

2013年06月24日

高度1万メートルの快適空間


昨日ビビンバとわかめスープを食べていて思い出しました






大韓航空ビジネスクラスのビビンバがかなりおいしいらしいです






大韓航空のビジネスクラス・・・
(プレステージクラスともいうそうです)



こんな感じの食事ばかりでなく






さすが韓国



ラーメンまでicon136






JALやANAにもラーメンてあるのかな?





芸術的にカットされたフルーツ






侮れない機内食・・・
(ビジネス未経験)






そのうえ


このくらい倒して寝られるシート






長距離を移動するときこそ乗りたいですねface01
マイルを貯めてアップグレードに使うのもあり!icon53





ちなみにface01
漫遊のツアーではいまのところ、

トルコ6日間の旅(アンカラ・カッパドキア・イスタンブール)

数千年の時空を超えて聖なる国イスラエルへ 9日間

死海でエステ&時空を超えた街並み散策INイスラエル 7日間

のんびり過ごしたいアグリツーリズモin イタリア7日間


の4つのツアーで大韓航空を利用予定ですface01



遠くに行く時こそ快適に飛行機で過ごして、
万全の状態でツアーを楽しんでいただければなと思いますicon123







旅のお問い合わせはこちら↓





おわり!icon12  


Posted by カモ at 15:16Comments(0)空の旅