› はいきょ漫遊記 › 2014年07月

  

Posted by at

2014年07月24日

狛犬ツアー 台湾北部&東北部編

☆ツアー更新しました☆



『狛犬好き集まれ!台湾北・東北部の狛犬をたずねる旅 3日間』



台湾狛犬ツアー 北部&東北部編ですicon53


そもそも、台湾に狛犬がなぜいるのか?
その歴史は100年以上も前から始まっています。
台湾が日本の統治下にはいったのが1895年。
その翌年に初めて台湾に神社が創建されました。
未だに戦火を逃れ現存する神社が多数あり、非公式なものを合わせると300近くもあります。

そしていまでは別の建物になってしまった神社もあり、
狛犬だけ残っているところも多いようです。

日本が撤退した後も台湾の神社を守り続けた狛犬に、会いに行きましょう!


今回は、日本統治時代の材木運搬用の蒸気機関車を展示している「羅東林業文化園区」
日本統治時代の建物が数多く展示されている「新北市立黄金博物館」など、
当時の背景と照らし合わせつつ狛犬を楽しめる行程となっています。icon12


そして千と千尋の神隠しのモデルとも言われている話題の「九份」にも訪れますface01
夕暮れ~夜の九份の景観は見逃せませんicon103


狛犬ファンの方はもちろん、台湾周遊ツアーでも台北・高雄・花蓮に比べてなかなか行くことの少ない宜蘭基隆をめぐるツアーなので、「普通の台湾旅行はもう飽きたicon67という方にもおすすめですicon112



  


Posted by カモ at 10:21Comments(0)アジア台湾HP更新情報

2014年07月22日

ずっと気になっていた中国語のキーボード


普段中国語に接する機会も少なく、増して中国語入力のキーボードなんてみたこともなかったのですが、今回台東の史前博物館で初めて中国語入力のキーボードと出会いましたicon53





中国語は漢字の数が多いのにどうやって文章を打っているんだろうと、常々気になっていましたicon88
部首だけでも相当数があるのに・・・icon108





・・・・・・・・face07
これだけ見ても入力の仕方は何も分からず。


キーボードだけ見たら余計気になってしまったので
今度スマホに中国語入力キーボードを入れて試してみようと思いますface01  


Posted by カモ at 09:00Comments(0)わたくしごとアジア台湾

2014年07月18日

年末年始ツアー第一弾・セブ島

ツアー更新しました!



『年末年始をセブ島で過ごそう フィリピン5日間』



今月から2014年も後半に突入したということで
今年の年末もお正月にぴったりなツアーをご用意しております!icon125

第一弾はフィリピン・セブ島
数多くの島を所有するフィリピンきってのビーチリゾートアイランドですicon126

12月30日に日本を出発し、31日、1日(元旦)、2日の自由時間を過ごした後、
1月3日の午後に帰国するので翌日からの仕事始めにも間に合いますよicon53

そして今回は2名様から催行、
添乗員なしなので個人旅行とほぼ変わりありませんが、送迎付なので個人旅行で面倒になる移動も楽に行えますicon12


3日間の自由行動ではゆっくりするもよし、オプショナルツアーに参加するもよしicon100
セブのオプショナルツアーといえば
チョコレートヒルや体長10センチのメガネ猿で有名なボホール島観光ツアー
フィリピン第2の都市であり、国内最古の都市であるセブ市内観光などなど見どころもたくさんありますicon112


慌ただしい年末の日本を飛び出して、青い空と青い海の下でゆったりとした新年を迎えましょう!




  


2014年07月16日

ソウル激辛グルメツアー

☆ツアー更新しました☆




『激辛&ビューティー・ソウル 3日間』



今年も激辛グルメツアーが帰ってきましたface01
・激辛ナクチポックム(タコの炒め物)
・激辛あんこう鍋
・激辛チャンポン





私もソウルにて食べてみたのですが、この激辛チャンポン・・・・・・・face07icon197icon196icon41

辛いもの好きな方、挑戦しみたい方におすすめのこのツアーicon12


汗をかいて韓国式エステで汗を流しさっぱりして、と
新陳代謝がとても良くなりそうですねicon01




  


Posted by カモ at 11:47Comments(0)アジア韓国HP更新情報

2014年07月10日

台湾・台東市③旧日本人村へハングライダー

台湾と言えば日本統治時代の日本人移民村が各地にあることでも有名ですが
ここ台東縣の鹿野(ルーイェ)郷にある龍田村は今でも当時の日本式家屋がいくつか残されている貴重な村ですicon53

その龍田村を訪ねる前にちょっと寄り道して鹿野(ルーイェ)高台へ!


龍田村を見下ろせるこの鹿野(ルーイェ)高台




ここからはハングライダー?パラグライダー?ができるようです!






晴れてたらよかったなーと思いつつ
龍田村に行く際はこの原風景を臨める鹿野(ルーイェ)高台に立ち寄るのも良いかもしれませんface01






ちなみにこの鹿野(ルーイェ)高台の近くには手造りの小さな熱気球を売っている屋台のようなバンがあったり、ちゃんとしたお土産屋さんがあったりするので休憩するのにも良さそうですicon01



ここでも他の観光スポットと同様地元のおじさんらしき人たちが日陰で涼んでいらっしゃいましたicon103


このお土産屋さんにはお茶の試飲コーナーもあり、何よりドライフルーツがたくさん売ってありますicon118
ガイドさんがここでドライオリーブを一袋購入し
ここのが一番おいしいからとお客様に一粒ずつ配っていましたicon169


アイスクリームもありますよ





つづくicon51



  


Posted by カモ at 11:47Comments(0)アジア台湾

2014年07月07日

台湾・台東市②白玉瀑布と知本温泉

台東で美しい滝として有名な白玉瀑布へicon53
ですがこの時なぜか滝の水が流れていなかったため、写真はありませんface07

白玉瀑布は知本温泉の山の奥にあります。
くねくねした細い道をバスが通れないため、10分ほど山道を徒歩で上がっていきますicon16




ここがスタート地点









日本の田舎によく似ている光景ですねicon12
大分の山の中で見たことある風景だな~と思いながら写真を撮りましたicon207









知本温泉自体も山の中にあり、川に沿ってホテルが数100mほど立ち並んでいるようなひっそりとした温泉地ですicon12
もちろんホテルの裏はすぐ山なので、賑わうというより静かに落ち着いて過ごしたい方にはおすすめの温泉ですよface01


つづくicon51




  


Posted by カモ at 10:33Comments(0)アジア台湾